Concept

 再生医療の実用化に向けた研究が意欲的に進められる中で、
再生医療の最前線では、医療倫理・安全を熟知し
細胞培養技術を習得した人材の需要が高まっています。

 再生医療支援人材育成コンソーシアムでは、
再生医療における培養・加工等に従事する支援人材の育成システムを構築し、
安全で有効な再生医療の実践に資することを目的としています。

 大阪大学、京都大学、東京医科歯科大学の臨床教育現場を舞台に、
新たなキャリアパスとして、幹細胞の培養・加工等に従事する再生医療実務職と、
リーダーシップを備えた新たな再生医療上級専門職を育成し、
社会に輩出するシステムを構築します。

News