教 育

質の高い臨床研究を推進するためには、教育の3本柱:「研究者教育」・「AROにおける専門家教育
(データマネージャーや生物統計家など)」・「学生教育(将来の研究者、或いはAROを担う人材)」を
バランスよく行う必要があります。

研究者教育

CROCO
データセンター作成トピック
  • 臨床研究の統計1
  • 臨床研究の統計2
  • データマネジメント1
  • データマネジメント2
  • 観察研究の統計・データマネジメント
  • アンケート調査の方法
  • 中間解析
  • リスクベースドモニタリングと中央モニタリング:方法論編
  • リスクベースドモニタリングと中央モニタリング:実践編
臨床研究講習会
GCPセミナー

データマネージャー養成研修

学生・院生教育

大阪大学医学部医学科
  • 臨床医学特論Ⅱ(5年生を対象)
大阪大学医学部保健学科
  • 医薬品開発総論(検査技術科学専攻3年生を対象))
大阪大学薬学部
  • Pharm.Dコース 未来医療開発特論(4年生を対象)
    ※ 3か月間未来医療開発部で実習、うちデータセンター実習は2週間
大阪大学大学院医学系研究科修士課程
  • クリニカルトライアル総論
  • 新研究分野創生事業「臨床疫学データの構築・解析からリバーストランスレーショナルリサーチへの展開とその担い手育成プロジェクト」