CTU管理グループ

ホーム > センター及びグループの紹介・案内 > CTU管理グループ > 未来医療試験ユニット

未来医療試験ユニット(フェーズ1ユニット)

役 割

未来医療開発部は非臨床試験から承認申請まで、シームレスに新規医療シーズの実用化を進めることのできる機関であり、その中で「未来医療試験ユニット」は、より安全に、高い品質かつ効率的にfirst-in-human試験が実施可能な施設として、非臨床から臨床への橋渡しに重要な役割をになっています。 またPET-マイクロドーズ試験など、他の施設ではできない試験を実施することができ、特色のある施設運営を行っています。

ctu

未来医療試験ユニットは、CTU(クリニカルトライアルユニット)管理グループのスタッフで運営管理されており、医師、看護師、薬剤師、事務員が配置されています。また、集中治療部、高度救命救急センターと連携し、高い安全性のもとに試験を実施することができます。

沿 革

2013年10月、早期・探索的臨床試験実施体制整備でフェーズ1ユニット2床が承認され運用を開始しました。
2015年8月に10床へ増床承認され、施設の充実にともない、より複雑なP1試験に対応できる体制を整えています。

実 績

2017年3月までに、医師主導治験 2件、企業治験 2件を実施しています。 日本初アカデミアでのPETマイクロドーズ試験を実施しました。